バイトル保育士求人

バイトル保育士求人情報の口コミ評価やメリットデメリット

アルバイト、パートに特化した求人、転職マッチングサイト、バイトルは、様々な職種の中から保育士を選択することで仕事を探すことができます。訳があり、保育士候補生、保育学生におすすめしたいのがバイトルです。(「特徴2」参照)

 

求人取り扱い地域について

 全国

 

保育士の仕事の多くは保育施設から発生します。特性上、アルバイトの求人が出にくいため、東京や横浜など保育士の需要が高い地域以外での保育士バイトの求人は多くない、ほとんどないことが十分予想されます。

 

正社員としての求人をバイトルで探すことも難しく、その場合はぜひ他の求人サイトを活用する方が良いでしょう。こちらは各職場と直接やり取りをするためのマッチングサイトで、バイト、パートなど少しだけお仕事がしたい方にはピッタリのものです。

 

全てのバイト求人へ該当する事例ではありませんが、バイトから正社員へ、スキルアップできることはあるかも知れません。保育士側から採用を働きかけたり、頑張って働いて認めてもらうなどかなり努力が必要でしょう。

 

登録条件

 特にありません。

 

各職場と就労条件などを自分で1件1件確認したり、まめにサイトを探したりする手間をかける必要があります。その代わり、担当とうまく行かないなど、コンサル会社が持つ根本的な問題はありません。各求人に担当を通さず直接連絡できることがメリットと感じる方には合っていますね。

 

特徴1「探したい人のためにある」

保育士と言う仕事に特化した求人サイトもありますが、多くは登録制、利用規約などに従ってメリットを得ることができるもので、正社員として仕事を探している方向けであることが大半です。もしバイトやパートで、少しだけ働きたい場合には煩わしいやり取りと感じるのが「コンサルタントとのやり取り」。

 

気に入った条件の求人があっても、応募のために担当に連絡をつけたくても忙しくてなかなか折り返し連絡をくれなかったり、「こっちの方が…」などとコンサル会社の都合を優先した求人しか応募させてくれないことも稀にあるようです。

 

現状を変えたい保育士さんは、明確に希望を決めず、転職サイトを閲覧することがありますよね。もっと楽しく仕事ができる場所が、他にもし見つかれば、と言う曖昧な動機です。担当がついてしまうと、是が非でも転職しなくてはいけないような、誰もそんなことは言わないのですが、プレッシャーも発生します。「担当なし」ならそれも回避できるわけです。

 

特徴2「他業種混在」

バイトルでは、あらゆるバイト求人が集まります。保育士と言う条件で検索することもできますが、様々な条件から複合的に求人を探すことも可能なのが便利です。保育士以外でも条件が良ければそちらの仕事を選べばよく、より働きやすい職場を探すこともできます。

 

それと同時にデメリットも。保育士のバイトそのものの求人件数が少ないこと。保育施設は保育士の求人を、バイト求人サイトにはなかなか出しません。保育士求人の傾向としては、「学生歓迎」など、保育士補助や、将来保育士になりたい学生をターゲットにしている求人などが見つかりやすいです。

 

バイトル 保育士 求人