ホテル内保育所・保育園

保育士としてホテル内保育所・保育園で働く仕事内容について

企業内保育所の一つとして、ホテル内保育所と言うものがあります。こちらでの保育士の仕事は、一般的な保育園とどう違うのでしょうか。

 

ホテル内保育園

ホテル内保育所だから、ホテルに勤めている従業員が子どもを預ける場所なのですが、ホテルにはお客様もいらっしゃるので、その子どもたちを預かる場所としての機能も持ち合わせています。

 

例えば結婚式に参列する方がお子さんを預けられれば、ゆっくり安心して出席することができます。つまり平日は従業員の子どもさんたちを含め、空きがあれば地域のお子さんも預かるし、土日など式場、宴会場として需要がある場合は来客用の保育室になるでしょう。

 

このことから、通常の保育より質を上げる必要が生まれます。従業員はともかく、来客のお子さんを預かるため、保育士の求人も質を上げて、と考えるホテルが多いのかも知れません。

 

そのためかはわかりませんが、ハローワークや一般的な求人誌を利用するより、コンサルタントなどを通して、より優秀な人材を探している、とも。保育士専用の求人サイトやマッチングサイトも複数見つかります。条件から求人を絞ることもでき、担当がついて条件の良い仕事を探してくれることもできる会社もあります。

 

 

時給等もやや優遇されているかも知れません(それほど高額でもありませんが)。託児所のような小さなスペースでの少人数保育が得意だったり希望であるなら、応募してみると良いでしょう。

 

土日のみもあり?

ホテルの宴会場の機能が土日に集中することから、土日だけの求人も考えられるのがホテル内保育所です。規模が小さめな場合がほとんどでしょうから、少人数の募集にとどまることも予想できます。比較的短時間に集中して利用者が増えるので、それに合わせて増員するなど、シフトと無関係に働く必要も考えられます。

 

一般的な保育園での勤務が、平日の固定パートしか貰えなかったなどの場合、土日はこちらで働くこともできるでしょう。