保育マルシェ保育士転職求人

保育マルシェ保育士転職求人情報の評価やメリットデメリット

東京を中心に90園以上を運営する「グローバルキッズ」グループが手掛けている、保育士転職支援サイトが「保育マルシェ」です。詳しくは、グローバルキッズの社長が個人運営していた保育園が法人化されたのが株式会社ろく、保育マルシェはその業務の一環である模様。

 

求人取り扱い地域について

 東京都
 神奈川県
 千葉県
 埼玉県
 大阪府

 

首都圏、大阪での求人がメインなのは、グループ会社の開園範囲で運営しているから、と見られます。無理にでも扱う地域を広げようとすれば、今はインターネット社会ですからいくらでも広げられるものです。しかしその分、肝心の職場確認ができなかったり、就労条件や環境が良いのか悪いのかも良くわからない部分も生まれるでしょう。健全な運営範囲で好印象です。

 

地方から上京して働きたい保育士へのコンサルも強く、最大5万円のお祝い金制度や寮完備、住宅手当付き求人なども扱います。提携する不動産会社もあるそうで、手当付き以外でも有利な居所を求人とセットで紹介してもらえるでしょう。口コミの評判も悪くありません。

 

登録条件

 特にありません。

 

登録フォームには保育士、幼稚園教諭といった通常の資格のほか、保育士求人サイトでは珍しく小学校教諭から中学校、高等学校教諭の欄もあります。学童保育施設ではこれらの資格での入職ができるためと見られます。複数資格を持つ方は、その分仕事へつながる可能性が広がります。ぜひ忘れずチェックを入れましょう。その他、「なし」と言うチェックボックスもありますので資格を持たなくても応募ができます。

 

特徴1「独自取材」

求人をたくさん、日本全国くまなく、何万件も集めているサイトは他にいくつかあります。そちらも地域専従の担当をつけてくれるなど転職支援をしてくれるのですが、保育マルシェは地域に溶け込みながら運営しているマッチングサイトと言えるでしょう。

 

HPを見ると、各求人を独自取材し、園長らと直に言葉を交わして保育士とつなげてくれる仕組みを採っているようです。これは実際に保育園を運営する企業ならではの取り組みにも見えます。保育園は各地域ごとに、横につながっているもの。またその横の協力体制を重視していなくては良い保育園運営はできない、とも。正社員で長く勤めたい保育士向け、人間を扱う保育士と言う仕事とマッチした運営といえそうですね。

 

特徴2「充実した研修」

まず目を引くのがグループ会社を上げて取り組む「海外研修」です。福祉国として有名な諸外国へ行き、学ぶことで広い視野を得ることにつながるでしょう。このほかにも実用的な手遊び、読み聞かせなどの無料研修が行われます。

 

マルシェ 保育士 転職 求人