保育メトロ保育士転職求人

保育メトロ保育士転職求人情報の口コミやメリットデメリット

保育エイド、保育R(アール)など、保育士の転職支援サイトを複数運営している株式会社サクシードが手掛ける、もう一つの保育士転職サイトが「保育メトロ」です。各サイトごとに特色を持った求人を分類しています。メトロのポイントは「上京」。

 

求人取り扱い地域について

 首都圏

 

保育メトロは、地方から上京して働きたい保育士のための求人サイトです。仕事がたくさんある首都圏での求人へ、よりスムーズに応募して就労するために様々なサポートを行ってくれます。

 

就職活動を行うにあたり、仕事に就きたい地域に住んでいないことは大変不利ですが、保育メトロでは、お仕事探しや条件詰め、仕事が決まった後の住宅探しまでお手伝いしてくれます。寮完備、住宅手当付きの求人もたくさんあります。「上京希望の保育士」が利用するサイトです。

 

登録条件

 特にありません。

 

Webの応募フォームに、保育士、幼稚園教諭など複数選択のチェック欄があります。これら資格の他に「特になし」と言う選択ができ、更にチェックは任意となります。この場合は実際の求人に「資格問わず」と言う場合、保育補助として入職することになるでしょう。求人件数も圧倒的に少ないことが予想されます。「上京」がキーになっていることから、正社員求人が多い事も想像できますね。

 

特徴1「目的が明確」

株式会社サクシードでは、複数の保育士用求人サイトを運営しています。保育エイドは「職場の人間関係」に焦点を当て、こちら保育メトロでは「上京希望者」を支援するなど、目的が明確に分類されているところが特徴的です。

 

グループ企業全体としては「教育」と「保育」の2本立てですが、元をただせばどちらも児童教育へつながります。保育士以外に幼稚園教諭、小、中、高等学校教諭免許をお持ちの方は注目してみて良いかも知れません。

 

特徴2「面接、見学日程も」

上京者を対象にしていると歌うだけあり、サービスも求人紹介にとどまりません。複数の保育園、職場へ調整を行い、1泊程度の間にたくさん職場見学が叶うよう働きかけてくれます。職場見学旅行の工程を作ってくれる、と言う事です。保育園は書面だけ、写真だけではわからない雰囲気や保育士たちが作る流れが大変重要な現場ですから、出来ればそれを実際に見てから入職したいですよね。

 

上京者が非常に不利な点はここにありますが、保育メトロのサポート体制で見学できれば安心して転職できます。転職とは新しい暮らしを見つけること。東京のおすすめスポットなども担当が紹介してくれるんだとか。地方住みの保育士にとって、至れり尽くせりと言えますね。

 

保育メトロ 転職 求人